読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内部被曝情報収集!

内部被曝情報集めます!

驚愕!!〜死者の伸び率が太平洋戦争時を上回る!過去3年の累計死亡者数は360万人超!震災後に癌や心疾患も増加!〜#内部被曝#放射能#原発#死亡‼︎#政府〜

spotlight-media.jpa

避難する、避難しない・・・はもはや福島だけの問題ではない
首都圏が福島以上に深刻な状況になりつつある
信越が秒読みに入りつつある

こんな深刻な状況だけど・・・ほとんどの人々が知らないだけだという人がいる
そうだろうか?
日本に住むほぼ全員が何らかの形で放射能汚染の深刻な状況について
見ている聞いてると思う。ただ、目に入ってないだけ、耳に入ってないだけなのが
実態だと思う

その原因は無関心・・・知りたくないだけだ!

平成23年から平成25年の累計死亡者数は360万人以上に急増。

死者の伸び率は第二次世界大戦時の死亡率の伸びを上回っています。これは驚異的なことで、今の日本は太平洋戦争時の時と同じくらいの勢いで人が亡くなっているということになるのです。

未 だに「放射能の影響ではない」と言い切っている方を見かけますが、死亡原因の項目を見てみると、福島原発事故の後に悪性新生物(癌)や心疾患が増加してい るのが分かります。福島では「100万人に一人」と言われていた小児甲状腺がんが数十人規模で発見されており、岩手などの東北各県の病院でも心不全などの 突然死が数倍に激増中です。
もはや、「ストレスが原因」と言えるようなレベルではなく、当初の予想よりも放射能の影響が早い段階で現れている事をこの統計は示しています。

出典 http://saigaijyouhou.com

この現状を・・・人々は知りたくないだけなのだ
知ったところで~どうしようもないではないか!
だったら知らないほうが良い
だってみんなが、そうしてるのだから・・・!
これが今日の日本社会だ
それは戦時中の若者が特攻隊に飛び立つのを黙認していたのと同じ状態なのだ

実 際にチェルノブイリ事故を経験したアニーガンダーセン氏やバンダジェフスキー氏のような専門家らは、早い段階から「福島原発事故はチェルノブイリを遥かに 超えるかもしれない」と警告を発していました。そろそろ、放射能の影響が目に見える形で現れてくる時期で、色々なことを本気で覚悟しておく必要がありま す。
何せ、今は太平洋戦争に匹敵するような非常事態です。日本の人口は放射能少子高齢化のダブルパンチで、5000万人程度にまで急減少するという予測もあり、今後も非常に大変な状況が続くことになるでしょう。

出典 http://saigaijyouhou.com

このような現状を肯定している日本人は誰もいないだろう
ただ、現実を知りたくない人々に、どうすれば打開できるのか?
などと前向きに建設的に考える行動する勇気を持つものなど皆無な
事なかれ主義、全身全霊依存心の塊なのだろうか?

☆日本の人口 2013年 24万4千人の記録的減少URL http://japanese.ruvr.ru/2014_01_04/126861409/
引用:
元旦に厚生労働省が公表した資料によれば、昨年2013年、日本の人口は、24万4千人の記録的減少を記録した。


昨年、日本ではおよそ103万1千人の子供が誕生したが、この数は、前年を6千人下回ったが、死者数は127万5000人で、前年より1万9千人増えた。死者の伸びの指数は、第二次世界大戦時の死亡率の伸びを上回っている。

出典 http://saigaijyouhou.com

その結果、日本では24万4千人という記録的な人口の自然減少が認められた。なお一昨年の数字は21万2千人だった。日本の人口は、2007年からずっと減り続けている。

日 本では現在、人口の20%以上が、65歳を超えている。この数字は、世界でも最も高いものの一つで、政府の報告によれば、2060年までに、60歳以上の 高齢者が人口に占める割合は40%となり、多くの年金生活者の生活を保障しなければならない勤労年齢の人々への負担は、益々増えるものと予想される。
:引用終了

厚生労働省 平成25年(2013)人口動態統計の年間推計URL http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei13/index.html

出典 http://saigaijyouhou.com

幕末の時、日本中が燃えた、揺れた、熱くなった・・・というのは映画やTVドラマ
小説の中だけのことのようだ
社会そのものが無関心で、ごく稀な一握りの下級武士たちが騒ぎ~
数少ない藩が騒ぎに呼応した・・・戊辰戦争でのピークは会津での攻防戦だろう
映画やTVドラマ、小説で人々は熱く熱く燃えた様子が描かれているが
現実は会津藩の武士階級わずか3%が熱く熱く燃えたのみで他の町民たちは
他所吹く風、戦火を逃れて高みの見物だったようだ
会津だけがそうなのではなく全国がそうだったようだ
歴史は繰り返される
もし、そうだとすれば今日の日本社会はこのまま流れ流され1億3千万人の人口が
5千万人まで減少し、しかも残った5千万人も被ばく者という悲惨な目にあうの
だろうか?
幕末の志士たちが今日の日本社会にいるような気配はない